就労移行支援センター・事業所に強制退所された時の解決策!就労移行支援辞めさせられたらどうする?

就労移行支援センター退所解決策障害者 働く方法
就労移行支援ブラック率高すぎ!
PG
PG

就労移行支援施設を強制退所されたら?

  • 定員数を空けてほんの少しでも「金」になる人間を入れたい
  • 就労移行支援で準備してたとハロワに言えるから退所でOK!
  • 支援施設スタッフの悪口・改善を訴えたらいいから出てけ!

面倒な奴を「強制的に退所」させて問題解決したがる「施設運営者」はtwitterで探したら多いんですよ…

そいつらは全員ヤベーからハロワにチクりましょう!

就労移行支援しゅうろういこうしえんじゃない選択せんたく

障害者しょうがいしゃ就職しゅうしょくサポートに本気ほんき東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪の求人対象

\障害者手帳が必要です!/

【A型・B型】就労移行支援辞めさせられたら?

就労移行支援を辞めさられた話は「ウワサ」?

ググればいくらでも障害を抱えて生きてる人らを通所させて、企業へ紹介できない、障害度合いが高く支援しきれずにほっぽらかす事業所はあります。

A型・B型関係なく就労支援運営の目的は

  1. 障害者を通所させて補助金支給を狙う
  2. 障害者を一般企業紹介させてノルマ達成

ほっぽらかしならまだしも、強制退所もありますから。

就労移行支援センターに強制退所された時の解決策

  • 退所して他施設に「しれっと入所」して就労・通所を継続
  • 就労してた経歴を土台にハロワでお試し就労を試みる
  • 就職・転職先を支援する障害者向けサービスに相談してみる

就労先の支援が得られない以上、違う選択肢を選びましょう。

頑張って通所してた!

けれど就職できなかった、、、

それなら障害者就職支援エージェントに頼ってみてください。

就労移行支援は就業訓練型と就業指南型の2つ

職業訓練型だと、就業能力の低い人やブランクの長い人やキャリアの乏しい人が2年フルに使って就業を目指す。

就労移行(訓練型)は、パソコンやビジネスマナーの訓練通じて規則正しい生活、集中力、コミュ力の回復、自分の病気理解に努めたこと企業に伝える準備ができる。

継続して出勤できるかどうかを一番見ているからね。

指南型だと、面接練習とか履歴書の書き方とか仕事の選び方なんかのレクチャーが多くて、就業能力が有ると見込まれれば数ヶ月で求職開始になるよ。

就業能力が低いのに指南型の就労移行支援に行ってしまうと、無賃の実習に繰り返し行かされる事もある、、、

新しい頼れる「第三者」を探す時期

就労移行支援施設・サービスも「補助金」だけではやってけないほどに経済状況が苦しくなった令和2年。

総務省統計局の労働力調査では「194万人」の失業者がいると報告。

A型・B型どちらかにしても障害者雇用で働ける「感覚」があるなら少しずつその方向に舵取りするタイミングでもあるのではと思います。

就労移行支援2年縛りでどこにも通えない

就労移行支援は2年縛りでどこにも通えない瞬間がやってきます。

リワークを選んだり特例1年延長も可能です。

しかし、働ける可能性があるなら障害者雇用でも他の会社で働く選択をした方が、5年後を考えると賢明だと強く感じます。

PG
PG

もう一度就労支援を受けたい

そう感じる前にどうにか就職先を見つけるしかありません。

劣悪な就労継続支援・就労移行が消えない背景

補助金(税金)目当ての就労継続支援・移行施設が消えないのは「旨味」が両者に存在しているから。
■ 事業者サイド

  1. 補助金目当て
  2. 障害者たちの労働力目当て
  3. 事業アイデアのない事業者の逃げ道

■ 両親サイド:引用_こゆきさん@littleshow_66

  1. 障害者が家に引きこもると外聞が悪い
  2. 社会と関わらせないと犯罪を犯すと勘違い
  3. 障害者と一日中顔を合わせたくない

障害者の行き場がない結果として「外部施設」に頼るしかない現状があるのは苦しいです。

令和3年3月1日障害者雇用枠が2.3%引き上げ

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者・精神障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。(障害者雇用促進法43条第1項)

民間企業の法定雇用率は2.2%です。従業員を45.5人以上雇用している事業主は、障害者を1人以上雇用しなければなりません。
※令和3年3月1日から法定雇用率が2.3%に引き上がるため、対象となる事業主の範囲は43.5人以上に広がります。従業員43.5人以上45.5人未満の事業主の皆さまは特にご注意ください。

厚生労働省_一般事業者向けの障害者雇用ルール

PG
PG

43〜45人程度いる一般企業は

障害者雇用する義務があるよ。

令和3年3月1日から法定雇用率が2.3%に引き上がるので、障害者雇用を意識してなかった事業者も「採用するか…!」と考える時期です。

障害者雇用による一般就労の機会は拡大しています。

ちなみに、、、

PG
PG

このブログ書いてるのは

2021年 (令和 3年) 2月 9日 (火)

来月から障害者法定雇用率が2.2% →2.3%に引き上げ

就労移行支援通所後は「仕事探し」が鉄則

就労移行支援は「働くための準備期間」

1人で障害者雇用先を探すのが難しいから、就労移行支援員のサポート・企業への売り込み・面接/実習のサポートを期待してる人は多い。

しかし、そんなめちゃくちゃすげー仕事できる支援員はレアキャラ。

ポケモンでいえば「色違いのミュウ」じゃない?

通所先となるスタッフたちは「障害を抱えた人たちの就職が決まるお手伝い」をしているので、やる気のない口うるさい利用者がいたら「はよーやめんかなー」とか思ってんですよ。どうせね・・・

就労移行支援に通ってた2年間で、通所しながら次ができたら最高。

  • 自分でアルバイト先を探して仕事を見つける
  • 障害者雇用を配慮してくれる仕事を見つける
PG
PG

自ら応募先を探す努力を

強いられるのが苦しいんですが…

就労移行支援施設に通所するだけで苦しい現実

  • 社会人マナー・ビジネスマナーを徹底して教えてくれる
  • コミュニケーション能力を磨くために配慮してくれる
  • PC操作・Excel操作の基本的な能力を勉強できる

働くために特化した施設は、正直ないのが実情でしょうね。

施設スタッフでExcel関数知らない人のが多いでしょうし、一般社会人から見れば「仕事できねぇー連中」だけど、なぜか福祉支援のお手伝いしてるなーくらいの感想しか持てません。

PG
PG

めちゃくちゃ有能スタッフも

いると思いますよ!!

多分ね。多分・・・(真顔)

【ガチャ】就労移行支援スタッフ・支援員【運勝負】

一部の上手くいった人だけ「就労移行支援最高!」と言う現実

Twitterで「ほんの一部の運のよい人」がさ、就労移行支援のおかげで仕事を得られた!!!!!!!そう書くんですよ。

 

イヤ

ソンナン

アンタダケヤーン

 

どれだけの人が就労支援に行くだけで終わるのか。

強制退所されて愚痴ってtwitterに書き込むのか。

その差ったらないですよね。話にならねーレベル

PG
PG

事務所の方針に従う

他人でしかないしな

タイトルとURLをコピーしました