就労移行支援センター・事業所に強制退所された時の解決策

就労移行支援センター退所解決策障害者 働く方法
PG
PG

就労移行支援施設を強制退所されたら?

  • 定員数を空けてほんの少しでも「金」になる人間を入れたい
  • 就労移行支援で準備してたとハロワに言えるから退所でOK!
  • 支援施設スタッフの悪口・改善を訴えたらいいから出てけ!

面倒な奴を「強制的に退所」させて問題解決したがる「施設運営者」はtwitterで探したら多いんですよ…

障害者が正社員へ就職・転職するなら「エラビバ
PG
PG

エラビバは障害者手帳をお持ちの方向けの正社員転職・就職支援サービスです

エラビバ公式サイト

丁寧な専属カウンセリングで正社員を目指せる

エラビバ専属カウンセラーが「正社員求人を目指す」ための書類作成・面接対策・希望条件のヒアリングを丁寧に一貫サポート!

■ 正社員の新卒・第二新卒採用向け求人がたくさん

エラビバは20代向けの正社員向け求人から転職先を「3400件」以上の求人から選べます。

正社員事務職求人が多数あり仕事探しがしやすい

エラビバは障害者向けの「事務職正社員」の求人が多数あります。

日本最大の障害者就職・転職サービス代表は誠実

エラビバの評判が気になりtwitterで「顔出しアカウント」があって「え、、、?出すの?」と驚きました。

■ 家にいながらスマホひとつでオンライン面談可能!

エラビバ「在宅」しながら「スマホひとつ」で非公開求人のご提案、面接対策、履歴書添削、就職後のフォローが可能です!

エラビバ公式サイトはこちら!

PG
PG
登録後「エラビバのメール・電話」を忘れずに出てあげて下さい!

就労移行支援センターに強制退所された時の解決策

  • 退所して他施設に「しれっと入所」して就労・通所を継続
  • 就労してた経歴を土台にハロワでお試し就労を試みる
  • 就職・転職先を支援する障害者向けサービスに相談してみる

就労先の支援が得られない以上、違う選択肢を選びましょう。

頑張って通所してた!

けど就職できなかった人はエラビバに頼ってみてください。

一般企業を含めた3400件以上があります。

新しい頼れる「第三者」を探す時期

就労移行支援施設・サービスも「補助金」だけではやってけないほどに経済状況が苦しくなった令和2年。

総務省統計局の労働力調査では「194万人」の失業者がいると報告。

A型・B型どちらかにしても障害者雇用で働ける「感覚」があるなら少しずつその方向に舵取りするタイミングでもあるのではと思います。

就労移行支援2年縛りでどこにも通えない

就労移行支援は2年縛りでどこにも通えない瞬間がやってきます。

リワークを選んだり特例1年延長も可能です。

しかし、働ける可能性があるなら障害者雇用でも他の会社で働く選択をした方が、5年後を考えると賢明だと強く感じます。

PG
PG

もう一度就労支援を受けたい

そう感じる前にどうにか就職先を見つけるしかありません。

劣悪な就労継続支援・就労移行が消えない背景

補助金(税金)目当ての就労継続支援・移行施設が消えないのは「旨味」が両者に存在しているから。
■ 事業者サイド

  1. 補助金目当て
  2. 障害者たちの労働力目当て
  3. 事業アイデアのない事業者の逃げ道

■ 両親サイド:引用_こゆきさん@littleshow_66

  1. 障害者が家に引きこもると外聞が悪い
  2. 社会と関わらせないと犯罪を犯すと勘違い
  3. 障害者と一日中顔を合わせたくない

障害者の行き場がない結果として「外部施設」に頼るしかない現状があるのは苦しいです。

令和3年3月1日障害者雇用枠が2.3%引き上げ

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者・精神障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。(障害者雇用促進法43条第1項)

民間企業の法定雇用率は2.2%です。従業員を45.5人以上雇用している事業主は、障害者を1人以上雇用しなければなりません。
※令和3年3月1日から法定雇用率が2.3%に引き上がるため、対象となる事業主の範囲は43.5人以上に広がります。従業員43.5人以上45.5人未満の事業主の皆さまは特にご注意ください。

厚生労働省_一般事業者向けの障害者雇用ルール

PG
PG

43〜45人程度いる一般企業は

障害者雇用する義務があるよ。

令和3年3月1日から法定雇用率が2.3%に引き上がるので、障害者雇用を意識してなかった事業者も「採用するか…!」と考える時期です。

障害者雇用による一般就労の機会は拡大しています。

ちなみに、、、

PG
PG

このブログ書いてるのは

2021年 (令和 3年) 2月 9日 (火)

来月から障害者法定雇用率が2.2% →2.3%に引き上げ

就労移行支援通所後は「仕事探し」が鉄則

就労移行支援は「働くための準備期間」

1人で障害者雇用先を探すのが難しいから、就労移行支援員のサポート・企業への売り込み・面接/実習のサポートを期待してる人は多い。

しかし、そんなめちゃくちゃすげー仕事できる支援員はレアキャラ。

ポケモンでいえば「色違いのミュウ」じゃない?

通所先となるスタッフたちは「障害を抱えた人たちの就職が決まるお手伝い」をしているので、やる気のない口うるさい利用者がいたら「はよーやめんかなー」とか思ってんですよ。どうせね・・・

就労移行支援に通ってた2年間で、通所しながら次ができたら最高。

  • 自分でアルバイト先を探して仕事を見つける
  • 障害者雇用を配慮してくれる仕事を見つける
PG
PG

自ら応募先を探す努力を

強いられるのが苦しいんですが…

就労移行支援施設に通所するだけで苦しい現実

  • 社会人マナー・ビジネスマナーを徹底して教えてくれる
  • コミュニケーション能力を磨くために配慮してくれる
  • PC操作・Excel操作の基本的な能力を勉強できる

働くために特化した施設は、正直ないのが実情でしょうね。

施設スタッフでExcel関数知らない人のが多いでしょうし、一般社会人から見れば「仕事できねぇー連中」だけど、なぜか福祉支援のお手伝いしてるなーくらいの感想しか持てません。

PG
PG

めちゃくちゃ有能スタッフも

いると思いますよ!!

多分ね。多分・・・(真顔)

【ガチャ】就労移行支援スタッフ・支援員【運勝負】

一部の上手くいった人だけ「就労移行支援最高!」と言う現実

Twitterで「ほんの一部の運のよい人」がさ、就労移行支援のおかげで仕事を得られた!!!!!!!そう書くんですよ。

 

イヤ、、、

ソンナンアンタダケヤーン

 

どれだけの人が就労支援に行くだけで終わるのか。

強制退所されて愚痴ってtwitterに書き込むのか。

その差ったらないですよね。話にならねーレベル

PG
PG

事務所の方針に従う

他人でしかないしな

PG
PG

障害者向けおすすめ就職・転職サービス!

障害者向けの企業雇用に特化した就職・転職

【業界最大】 オープン就職・転職ならエラビバ【3400件求人】


企業で働きたいと考える時に問題となる「障害を抱える私、僕への理解をしてくれるのかどうか?」を真剣に考えた上で、あなたにとって最適な企業を探してくれます。

企業で働きたい。

どうして良いのか分からない。

人生が生きづらいと感じているのなら「手厚くサポート」するエラビバに助けを求めてください!

障害者雇用の選考基準はコミュニケーションが大事

【オンライン面談/電話面談】自宅スマホひとつ就職転職の相談!

エラビバはアプリダウンロード不要でオンラインでカウンセラー相談可能。

外出が面倒だから家にいながら求人は探したい!ならおすすめです。

【正社員採用】障害者が稼げて自立できる生き方を諦めない!


ハローワークの障害者雇用は派遣・パートタイムばかり…。

障害者が正社員を諦めずに「自立」して生きるための仕事探しをエラビバでしませんか?

【特性対象】「身体障害」「精神障害」「知的障害」の方

  • 「身体障害」
  • 「精神障害」
  • 「知的障害」

次の障害に苦しんでるならエラビバで仕事を探してください!

ハローワーク窓口でも精神障害者を採らない会社が多い?

障害者雇用の募集要項に精神障害者が入っていないことが多かったりするので、ハローワーク以外も活用ください

【プライベート重視】年齢20〜45歳までなら対応可能

エラビバは年齢が高くても「正社員の就職・転職」が可能です。

【理解ある職場で働く】業界最大級3400件以上の求人あり

  • エラビバ取り扱い求人
  • ハローワークの一般求人
  • ハローワークの大手求人

エラビバは自社求人+ハローワーク求人を紹介します。

【障害者雇用エージェント】事務・経理・人事など首都圏/大阪求人多数!

エラビバは大手企業(首都圏)/大阪(関西圏)特化求人が多数あります。

  1. 事務
  2. 経理
  3. 人事

など、ハローワークにない仕事探しに役立ちます。

詳細記事→障害者が大手企業・超ホワイト企業で働くには?

【地方求人多数】障害者向け求人サイトの東京求人多い問題

4770件中3200件地方求人:2021年2月25日検索時

障害者向けの求人紹介サイトの載せてる求人が、ほとんど東京(一都三県)ばかりで役に立ってない、、、。

求人探しに困ってるならエラビバです!

【女性障害者積極採用】安定した働き方・残業なしの求人多数!

エラビバは「女性の障害者積極採用」に意欲ある企業を紹介中!

福利厚生も含めた障害者目線の企業が登録していて、、、

  1. 独身寮/社宅あり・フレックスタイム制
  2. 家賃補助制度・保養所あり
  3. 残業なし・通院への配慮・自立できる給料

など、働く環境の良さも含めた求人選びが可能です!

【未経験求人】アルバイト・無職で仕事の紹介を断られた

エラビバは未経験求人も多数あり、仕事探しに困ったなら相談すると次の予定が作りやすくなりますよ。

【10000名以上】エラビバ登録ユーザーは多くいます

エラビバは株式会社SPECIFIC(スペシフィック)が2019年9月にスタートした障害者向け求人サイト・求人支援サービスです。

【令和3年3月時点】Twitterで悪評暴露がない

エラビバが大手・中小企業のサービスと比較した時にtwitterの「悪評・愚痴・不満」がないので、おすすめしています!

障害者雇用探したいけど変なウザいサイトに登録したくない

障害者雇用探してるけど、、、

  1. 変なサイトに登録してメール来んのウザい
  2. 訳わかんない内容の連絡されんの面倒くさい

なんかサイトに個人情報入れんの嫌なら障害者がサイト代表は良いよ

当事者意識のあるエラビバに相談だけでもしてみるのおすすめ!

【女性の障がい者ならこちら】女性の障害者転職サービス「ぽじチャレ」

ぽじチャレでは入社後3ヶ月の退職率が「0」で、日本最大級の4000件の求人から「女性に適した安心した職場」を徹底的にサポートしています。

 

面接通過率も「75%」と、自分で面接を受けたら100社受けて1社受かりそうなところを何百倍も引き上げてくれます。

女性の障害者の方への徹底的なカウンセリングをしてくれるので、女性ならではの「結婚・出産・育児に関する深い悩み」にも理解のあるベテラン女性コンサルタントが対応してくれます。

 

安心して仕事のことを話せて、しかも、女性どうしで「悩みについて相談ができる機会」なんて、そうそうありません。*ご家族とも話しづらいんですよね。

女性に人気で、働きやすい求人の質が高い案件ばかりを伝えてくれます。よくわからないままに求人サイトを使うくらいなら、ぽじチャレで悩みを解消した方が良いですよね?

 

ぽじチャレでは求職者希望に徹底的に沿って転職活動をお手伝いできるように全力を尽くしており、「特にカウンセリングは専門の担当者が2時間程度じっくりとお話をお伺いし、必要な配慮事項や希望条件を遠慮なく伝えられるよう」になっています。

 

女性の障害を抱える人は、まずはぽじチャレに相談してみて悩んでいることを伝えて欲しいです。

ぽじチャレで新しい職場で働いている女性の方へインタビュー

ぽじチャレを使うと上手くいきやすい女性の特徴

  1. 18〜54歳で身体障がい者手帳を持ち「精神疾患」のない女性の方
  2. 一都三県(東京・千葉・横浜・埼玉+大阪・三宮近辺で働きたい方)で就職・転職したい女性の方
  3. 精神疾患などお持ちの女性の方は「エラビバ」を利用されるとGood

「発達障害・精神障害に強みをもつ就労移行支援」が可能な施設の方にアドバイス(助言)をもらいながら、ゆっくりとIT業界を目指す

いきなり働く企業を探すのは、少し怖いし、まだ準備が必要だ。

そう感じているなら、発達障がいと精神障がい(うつなど)を持つ方への就労支援に力をいれているラルゴ高田馬場を受けることですね。

もし、いまどうして良いのかわからず迷っているなら一度相談をしてみてくださいね。

ラルゴ高田馬場ってどんな企業なのか?

f:id:einginner-carry:20170908081450p:plain

ラルゴ高田馬場は、発達障がいと精神障がい(うつなど)を持つ方に対して労支援を行う職業訓練・求人紹介企業です。

 

就労の準備が出来ている。もしくは転職を希望している障がい者手帳をお持ちの方(障がいの種別は問いません)を主な対象として、 時間をかけて良い企業で働くための準備をしていくことができます。

IT系(プログラマー/SE/エンジニア)のお仕事につくための準備を職業訓練校で行う場合、求められるレベルが極めて高く、常に緊張の中で訓練を受けつづける必要があります。

 

反対に、就労移行支援施設を使う場合は、次のメリットがありますね。

体調が悪くても最大2年かけて調子を整えながら通えること

就活の時に、職員さんが同席の上、面接を受けられることが可能な場合があること

ラルゴ高田馬場は発達障害、精神障害に特化した就労移行支援を行うこと

ラルゴ高田馬場は、結果的にピアカウンセリングに繋がりやすいこと

 

ピアカウンセリングとは?

ピアカウンセリングは1970年代初め、アメリカで始まった自立生活運動の中でスタートしました。

自立生活運動は、障害を持つ当事者自身が自己決定権や自己選択権を育てあい、支えあって、隔離されることなく、平等に社会参加していくことを目指しています。

ピア・カウンセリングとは、自立生活運動における仲間(ピア)への基本姿勢のようなものです。

 

たった一人の力で頑張るのは辛く、苦しく、大変なことです。

就労移行支援施設の利用期限の2年という縛りにこだわり過ぎず、延長を使ってでも勤怠を安定させてから就活してみてください。

 

これから数十年働くことを思えば、この2〜3年は人生の中ではちょっとした寄り道です。
急がば回れ」の考え方で、良いお仕事に出会えるようにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました