【新入社員新卒転職 】新卒社員が辞めるか辞めないか悩むくらいなら、辞めろ!!絶望の朝にやる気も元気も出なくて、会社行きたくない。最高に会社辞めたいと苦悩し続ける人生は無駄だ

日本企業が何も考えずに新入社員に「真面目に従順し続ける人材」で「従属することに生きがい、満足感を感じてる被雇用者の価値観」を当たり前に持ち続ける限り、新卒カードが大当たりする可能性はなかなかないと思います。

 

新入社員退職

 

第2新卒カードが新卒入社した人には3年間あるわけですから「自分の価値が毎日目張りしていく感覚を持てば持つほど、成長する機会を失う日々に怯える感覚」を、僕は持っていました。

 

新卒1年目新入社員の初日で転職決意をした僕が、新入社員退職を考えた時のこと、悩みを、いま仕事中に書いていきます。

1.仕事やめるかやめないかで悩むくらいなら、やめろ!

スマホ片手に上司に連絡しようか迷っていた時、僕はスマホをゴミ箱に投げ捨ててから考えましたよ。どうしようか?やめるべきか?やめない方が良いのか?

これぐらい何もかもから遮断させてから考えると「本当に今の職場は自分にあっていないし、成長もしないし、上司もやばい」と気づけました。ブラック企業というわけでもなかったんですが、水と油みたいに、全然違う会社だったんです。

上司に連絡しました。(ゴミ箱から出して・・・

「辞めたいです。」と伝えると、

「辞めさせるわけにはいかない。」と、一言だけで終わり。

いや、解雇されるしかなかと?なんでこんなことあるの?嘘でしょう?

もう、あり得ないくらい動揺していました。

民法とか労働法とかググっても、別に辞めていいんですよ。自主退職。新卒入社した会社を即自主退職。本当にあり得ない。

なんで上司は辞めさせるわけにはいかないと言うのか?

僕は新卒退職した側だからわかりますけど、上司の点数が下がるんです。上からの評価が下がって昇進に悪影響を与えるから、奴らはそうそう辞めさせません。

まだ、入社して1年もたってないでしょ?

3年は同じ会社で働いてみないと実力なんかつかない

君はまだわからないと思うけど、この会社すごくいいんだよ?

とかね。くそが。

奴らは会社の中での評価しか考えていません。

悩むくらいなら、まずは辞表を書く。ググれば一発ですよ。

2.企業に洗脳済みの友達をみて、やばいと思った

大学同期の友達が、新卒入社した新入社員研修で山奥まで連れてかれて、2週間も狭っ苦しい場所で社訓大声で言わされて上手く出来ないとめちゃくちゃ怒られるんですよ。

けど、友達は辞めたいとは言わないんです。

もう彼は「洗脳され終わったブラック企業の立派な社畜」なんだなと。

落ちたら終わりです。

周囲に友達も、仲間も、何もかんもいない状態で洗脳されたら、ジ・エンド。

一般的な退職の仕方としては2週間前に辞めることを伝えてあとは有給消化ってのが王道パターンだけど、半年とか1年くらい働かないと有給ないパターンもあるから、結局辞めたい時が辞めどきなんだよね。

60%以上の新入社員が複業したいと考えている

f:id:shinsotsu-taihen:20180621134010p:plain

*参照|2018年度 新入社員の会社生活調査 | 調査報告書 | 産業能率大学

*新入社員で副業(僕的には複業|複数の職業を持つイメージ)をしたい人が約60%

複業(もしきは副次的な収入を得る複業)をしたいと感じる人達が、約60%いると産業能率大学の「2018年度新入社員の会社生活調査」でわかっています。年金ももらえない世代だからこそ「自分の力で成長して、自分のスキルでお金を稼ぐこと」はめちゃくちゃ大事なわけです。

新入社員として働く以上、大事なのは「自分の人生

会社とか先輩とかどうでもいいわけです。自分のことを一番に考えた選択をしない限り、いつまでたっても金も稼げないし、成長もしません。

3.辞めたいと感じる3つの理由。不満やストレスを溜め込みすぎると壊れて退職するんだ

  1. 自分の仕事がどんな成果を出すのか全くわからない
  2. どれだけ頑張っても給料は増えない。何も得ることができない会社
  3. 仕事を通じて自分自身が得られるスキルがなにもない職場

仕事を辞めたいと感じている時に、もし今働いている企業の「仕事内容が何をしているのか全くわからない」「成長できる職場ではない」「スキルが全く身につかない」ようなら、辞めた方が得策です。

今の環境にもし、慣れてしまったら?

誰にも文句を言わずに、不満やストレスを溜め込んで満員電車に揺られる毎日です。

僕はこれが死ぬほどいやだったから、新卒で退職しました。

4.文句ばかりの職場から逃げ出すように転職活動をした時のエージェントは「就職shop」

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが働きやすいホワイト企業へ正社員内定

面接対策大変だからもう嫌だ」「良い企業を自分で探すのは難しすぎる」「正社員として、自分が成長できる良い職場を知りたい」と考えていた僕は「DODA」や「マイナビエージェント」ではなく「就職Shop」を選択しました。

IT系の仕事。ソフトウェア関連の仕事。プラント、設備関連の仕事や、、、

化学、石油関連の仕事。広告、デザイン関連の仕事。人材、教育関連の仕事。

建築、土木関連の仕事。不動産、建設の仕事。金融、保険の仕事などがあります。

  1. 面談予約(どんな働き方がしたいのかを事前に共有)
  2. 求人紹介(さまざまな職種から本当に働きたい職場を探す)
  3. 企業面接(第二新卒なら面接対策は不要)
  4. 就職決定(面接を受けて、働きたいと感じたら、前向き検討=>内定)

の順序で、僕は随分簡単に「就職Shop」で就活ができてしまいました。

本当に働きたい企業を探しているなら、一度就職shopに相談してみてください。僕は成長できて、新卒入社してしまったダメ企業とは全然違う職場に転職成功しましたから。

就職Shopの詳細
 

就職Shopに登録

4.DODA・マイナビエージェントとなにが違うのか?

就職shopと合わせてDODA、マイナビエージェントを利用していましたが、特に違いがあったと感じたのは「DODA、マイナビはキャリア形成のための20代後半の人が使うと、良い企業へ就職しやすい点」でした。

35歳までにキャリア形成して〜など、色々と書類をもらったり、こんな企業いかがですか?と爆撃のように色々な企業を紹介してもらっていたんですが、面倒だな〜と。

反面、

就職shopの場合は自分目線で「職種・業界・職場」を選べたので、最終的に彼らの面倒な対応をせずに、就職shopエージェントの人に良い企業を探してもらって、面接だけいくようなスタイルに落ち着きました。

*就職shopでは即面接=>内定の順番で就活が可能です。

前の職場で疲れ果てていたけど、転職活動はしないとダメだ・・・

そう考えていたので、就職shopはちょうど良かったですね。

想像以上に、新卒、第二新卒目、既卒目線の提案を絶えずしてくれますよ。

気になる方は「就職Shop」で、就職・転職活動を始めてみてください。