【新卒、会社辞めたい】卒業3年以内なら転職時も新卒扱いになるから今すぐ転職しろ!2018年度新卒者の50%(半数)が会社辞めたいんだ!新卒で入った会社はすぐ辞めていいわ。仕事くそだわ。仕事を押し付けるな

大学卒業3年以内なら転職時も新卒扱いになるから今すぐ転職しろ

新卒カードで入社した会社にダラダラと何年間も勤めていると「入社3年間は第二新卒として新卒扱いされるカード」すら、失ってしまいます。

2018年度新卒者の50%(半数)が会社辞めたいと感じている。

そう言ったニュースも当然だな。

1.【第二新卒】卒業3年以内なら転職時も新卒扱いになるからまじで転職しろ!

短い期間での離職歴は、キャリアに傷がつくかもしれない?

そう悩んでしまう人もいるかもですが、意外とそうでもありませんでした。

 

地獄みたいな職場で、スキルも実績も得られないまま塩漬けにされるなら、サクッと次の職場、職種へ向かった方が懸命です。

|入社して「年間」は我慢しろよ?という上司の気持ち

第二新卒の期間は、22歳で卒業。4月入社したら25歳までの「3年間」です。

 

上司も企業もそれを知っていて、入社3年間は我慢させて「新卒(第二新卒)としての新卒カードを持たせて転職させないようにしている」んだと僕は今でも感じています。

 

転職理由をネガティブにせず、ポジティブに成長したい意思を見せれば評価も良い形で転職できますから、よくわからない上司の命令に悩んで心を病んでしまうくらいなら転職した方が良いです。

転職しながら成長できるか?

 

どうしようもな古臭い職場に洗脳されずに「自分の頭で考えられる」か?

 

ダメな状況に陥ったときに「損きり」して、ダメなら次にいけるのか?

 

常に前に進む意思を忘れないようにすると、第二新卒でホワイト企業の職場で働くことができるようになります。 

|新卒カードで失敗したから、第二新卒カードで成功できる

新卒カードの時は、右も左も分からないままに「ちょい就活面倒だな・・・」と思って適当にしてしまった僕ですが、就活失敗してブラックすぎるくそ企業に入社してわかったことがあります。

 

行動の結果が、未来を作る。失敗するから、成功する。

 

新卒カードの時に凡ミスを重ねたから、第二新卒の時は成功できました。

 

NHKの番組で、今の新卒の人たちは「大手企業に入社してもすぐに転職サイトに登録をして、自分の価値を高めることを忘れないようにしている」そうです。

 

いつでも良い職場にはいけます。ただ、行動すれば良いだけです。その時に僕が使った転職エージェントは「就職Shop」でした。

2.365日24時間、仕事のこと考えろ!社会人として当たり前と言って、命令してくる上司たち

なんで?こんなに嫌な思いして働かなきゃいけないんだろう・・・。

 

そう感じるほどに365日働きづつけて、24時間仕事のことだけ考えてろ!社会人として当たり前だから何も疑問を持たずにいいから働き続けろ!!

 

完全に頭がおかしい奴らの新卒入社してしまった僕は、新卒1年目入社初日で転職することを決意したんです。のちに気づいたのが、僕が新卒で入った会社は「ブラック企業」で、社員、お客さんたちのことを何も考えないでただ社長と役員たちの給料のために働かされていました。

 

新卒の3年以内離職率が3割もあるんだろうと疑問でしたが、会社入って本当にその数字を痛感します。7割の人たちは運がいいんじゃなくて、耐えているんだと思います。

 

 

卒業3年以内なら転職しても新卒扱いになる

 

 

こう考えた上で、行動するしかないんです。怖いと思いますよ。

けど、何もしないでただ年を食っていくだけの選択なんて、もっと怖いです。

|ブラック企業で行われる洗脳教育とは?

  1. 自分たちが何連勤もしてブラックな環境で働いているかを褒め合う
  2. 上司から社会人だからそろそろSNSは辞めておけと命令される(言論統制)
  3. 3年目の先輩が1人もいない会社になるほどの激務
  4. 休みなんていらない。365日働き続けることだけ考えろ
  5. 会社の価値観にそぐわないやつはいらない。みんな違う人間なんだよ

このレベルです。もう、こんな企業なら今すぐ転職した方が安全です。

新卒扱いされる間に、確実に良い方向に進むことが正解なんです。

3.仕事辞めたすぎて他に生きる道はないのか探してた

ブラック企業で辞めたすぎて仕事探していた時に、気づいたんです。

 

転職すれば、すべて解決するんだ。

 

ということにです。

 

仕事で人生がここまで苦しくなる人で溢れかえっているのはおかしいんです。

本当にあり得ない。

 

もっともっと真面目に働けて、まともに生きていける職場があります。

実際に新卒転職をしてみて僕は、報われました。

 

生きるために仕事をして、仕事のおかげで不幸になっている。

これじゃあ、なんの為に生きているのかわからないじゃないですか?

 

少しでいいんです。本当に、土日にゆったり起きて、さっと遊びに行って、夜には銭湯に行って、遅い時間になったらぐっすりと眠る。

 

こんないつもの日常を奪われるくらいなら、転職しましょう。

4.新卒退職に適した転職エージェントは「就職shop」だった

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが働きやすいホワイト企業へ正社員内定

面接対策大変だからもう嫌だ」「良い企業を自分で探すのは難しすぎる」「正社員として、自分が成長できる良い職場を知りたい」と考えていた僕は「DODA」や「マイナビエージェント」ではなく「就職Shop」を選択しました。

IT系の仕事。ソフトウェア関連の仕事。プラント、設備関連の仕事や、、、

化学、石油関連の仕事。広告、デザイン関連の仕事。人材、教育関連の仕事。

建築、土木関連の仕事。不動産、建設の仕事。金融、保険の仕事などがあります。

  1. 面談予約(どんな働き方がしたいのかを事前に共有)
  2. 求人紹介(さまざまな職種から本当に働きたい職場を探す)
  3. 企業面接(第二新卒なら面接対策は不要)
  4. 就職決定(面接を受けて、働きたいと感じたら、前向き検討=>内定)

の順序で、僕は随分簡単に「就職Shop」で就活ができてしまいました。

本当に働きたい企業を探しているなら、一度就職shopに相談してみてください。僕は成長できて、新卒入社してしまったダメ企業とは全然違う職場に転職成功しましたから。

就職Shopの詳細
 

就職Shopに登録

4.DODA・マイナビエージェントとなにが違うのか?

就職shopと合わせてDODA、マイナビエージェントを利用していましたが、特に違いがあったと感じたのは「DODA、マイナビはキャリア形成のための20代後半の人が使うと、良い企業へ就職しやすい点」でした。

35歳までにキャリア形成して〜など、色々と書類をもらったり、こんな企業いかがですか?と爆撃のように色々な企業を紹介してもらっていたんですが、面倒だな〜と。

反面、

就職shopの場合は自分目線で「職種・業界・職場」を選べたので、最終的に彼らの面倒な対応をせずに、就職shopエージェントの人に良い企業を探してもらって、面接だけいくようなスタイルに落ち着きました。

*就職shopでは即面接=>内定の順番で就活が可能です。

前の職場で疲れ果てていたけど、転職活動はしないとダメだ・・・

そう考えていたので、就職shopはちょうど良かったですね。

想像以上に、新卒、第二新卒目、既卒目線の提案を絶えずしてくれますよ。

気になる方は「就職Shop」で、就職・転職活動を始めてみてください。