【新卒退職】明日会社行きたくないから、会社辞めます明日から行きません!!本当明日にでも辞めたい、だけど辞めて次が決まらなかったらと思うとすごい怖い・・・

在職しながら転職活動とかめちゃめちゃキツイ。けど、本当明日にでも辞めたい!

 

明日、会社行きたくないから、会社辞めます!新卒退職します!!

 

と、勢いで辞めた勇者な同期の話をしますね。彼は成功したんだ。

1.明日会社行きたくないから、会社辞めます明日から行きません!!

次、転職する時職種を広げたいから営業・SEとかやりたいし、一般職より総合職を選んだ方が良いな。」と、そん時の同期は言ってました。

次の職場決まってからじゃないと退職できないって思い込んでたら、退職にも転職にも時間かかりまくって成功しない。新卒退職する時は、とりあえず辞めてみて新しいことをするための余白を作ってあげることだよ

なんて、本気で悩みを語り合っていて、あーそういう視点なのか。と。

当時の「本当明日にでも辞めたい、だけど辞めて次が決まらなかったらと思うとすごく怖い」とか生半可なこと考えていたダメ野郎とは違って、いまは上場企業で営業統括にまでのし上がったので、すげーなと。

そいつは「複業」もしながら、自分を成長させてくれる職場じゃないと人生詰んでるよね?と言いながら、前に進んでいて、ほんと、すごいやつだと感じていました。

会社辞めたい新卒。けどダラダラ過ごすだけ

辞めたいと言いつつもなんだかんだズルズル続ける人のが多いんですよ。

今の時期って遅れてきた五月病になってる人がバンバンでてくるし、ぼんやりと辞めたいというより、もう辞めなきゃならないぐらいにまで追い込まれてる人の方が実は多いんですよね。

んで、検索すると「新卒退職する前にしなきゃいけないこと」とか出てきて、なにそれ?なめてんの?って感じですよね。

僕が新卒入社した会社を転職できたのは、営業統括まで成り上がった同期のやつと「一緒に真剣になって退職するべきかを悩みあった」から。

そのとき、

労働環境もよくないし給料安いしキツい仕事だし同期も新卒退職するような職場、なんでいつまでいるんだろ?

と、感じるようになりました。

新卒退職して、第二新卒目線から言わせれば「辞めても全然大丈夫」でした。

いま、成長もできない。周囲に尊敬できる上司もない。仕事も大変。

そんな地獄みたいな環境で、のほほんとしているなんて、ありえないでしょ?

2.新卒転職するにあたって説明会は平日開催。転職活動したい人はどうするのか?

職場が人手不足で休むのが許されない場合は休職するしかないかも?

なんて、感じていましたが、意外と大丈夫です。

DODA」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」の場合は、登録した後に感じたのは「履歴書書いたり、面接したり、説明会を自分で選んだりするから、意外と面倒」だったことです。

僕は「履歴書、書きたくない・面接直で良い会社探したい・説明会はもう嫌だ・転職活動自体に労力を割きたくない」と考えていたので、同期のやつと一緒に「就職Shop」を使って、まずは良い職場って自分にとってなんだろう?と探してみました。

  1. 転職活動したいのに、毎日起きて会社に朝から晩まで働かされて疲れ果てている
  2. 土日は自分を労わる大事な時間だから、転職活動に前向きになれない
  3. 新卒カードは人生一度きり。新卒カードこんなクソ会社に捨ててしまってつらい

仕事に行くだけどんどん心がやられていく状況だと、まずは「誰かの手を借りて、しっかりと前に進む準備をしてほしい」と強く感じます。

明日会社行きたくないから、会社辞めます明日から行きません

その気持ち、めちゃくちゃわかりますよ。そう感じているなら、

 

仕事は辞めるべきです!

 

人生はたった一度しかないのに、くそみたいな職場に居続けるのは間違いです。

不安な気持ちもあるでしょうが、まずは行動しないと、なんにもなりません。

体験談から、お伝えしますね。

3.新卒退職に適した転職エージェントは「就職shop」だった

  1. 【100%取材】企業は担当者が仕事内容・給与・職種・職場の雰囲気・同僚/上司のイメージ・働き方まで徹底調査
  2. 【書類選考なし】履歴書なしで即面接!あなたと直に会って人柄・意欲を大きく評価
  3. 【豊富な職種&求人】営業・事務・IT系・企画などやりたい仕事を未経験から働ける職場環境を手に入れられる
  4. 【成長できる場】就職shopが伝える企業は採用意欲もあり社員を成長させる仲間意識と働く充実感を得られます。
  5. 【4人に3人】就職shopを利用する75%の人たちが働きやすいホワイト企業へ正社員内定

面接対策大変だからもう嫌だ」「良い企業を自分で探すのは難しすぎる」「正社員として、自分が成長できる良い職場を知りたい」と考えていた僕は「DODA」や「マイナビエージェント」ではなく「就職Shop」を選択しました。

IT系の仕事。ソフトウェア関連の仕事。プラント、設備関連の仕事や、、、

化学、石油関連の仕事。広告、デザイン関連の仕事。人材、教育関連の仕事。

建築、土木関連の仕事。不動産、建設の仕事。金融、保険の仕事などがあります。

  1. 面談予約(どんな働き方がしたいのかを事前に共有)
  2. 求人紹介(さまざまな職種から本当に働きたい職場を探す)
  3. 企業面接(第二新卒なら面接対策は不要)
  4. 就職決定(面接を受けて、働きたいと感じたら、前向き検討=>内定)

の順序で、僕は随分簡単に「就職Shop」で就活ができてしまいました。

本当に働きたい企業を探しているなら、一度就職shopに相談してみてください。僕は成長できて、新卒入社してしまったダメ企業とは全然違う職場に転職成功しましたから。

就職Shopの詳細
 

就職Shopに登録

4.DODA・マイナビエージェントとなにが違うのか?

就職shopと合わせてDODA、マイナビエージェントを利用していましたが、特に違いがあったと感じたのは「DODA、マイナビはキャリア形成のための20代後半の人が使うと、良い企業へ就職しやすい点」でした。

35歳までにキャリア形成して〜など、色々と書類をもらったり、こんな企業いかがですか?と爆撃のように色々な企業を紹介してもらっていたんですが、面倒だな〜と。

反面、

就職shopの場合は自分目線で「職種・業界・職場」を選べたので、最終的に彼らの面倒な対応をせずに、就職shopエージェントの人に良い企業を探してもらって、面接だけいくようなスタイルに落ち着きました。

*就職shopでは即面接=>内定の順番で就活が可能です。

前の職場で疲れ果てていたけど、転職活動はしないとダメだ・・・

そう考えていたので、就職shopはちょうど良かったですね。

想像以上に、新卒、第二新卒目、既卒目線の提案を絶えずしてくれますよ。

気になる方は「就職Shop」で、就職・転職活動を始めてみてください。

4.おっさん上司と若手新卒の大きな溝

これ、なんですよね。

仕事辞めたい!

そう感じた時の自分の気持ちを大事にしないと「苦労しろよ!?」とわけわかんないこと言い出すバカ上司の元で働かないといけません。

これですよ。

テストって、学校ですか?

上司と部下となるあなたの間には、これくらいの大きな溝が存在します。

ここら辺の違いを学んだ上で、辞めたい気持ちを大事に、自分を一番大切にしてあげてください。第二新卒の間に、前に進んでください。

同期のやつは、新卒退職後、成功しました。

*その後に僕も!