GEEKJOBの就職先はどこ?気になる人は要CHECK!!

GEEKJOB(ギークジョブ)の社会人コースで学ぶか悩んでいる人はぜひ読んでみてください!!

記事を読んでみる

女性がIT業界未経験から就職・転職する方法!プログラマー/se/ITエンジニアを目指せば、育児と仕事(キャリア)両立できます

Uncategorized
People Looking Choosing at Colleagues Photo

女性がIT業界で未経験で就職、転職をすることはできるのか疑問ではありませんか?

今回は、女性がIT業界未経験から就職・転職するための方法をお伝えしていきます。

女性がIT業界ではたらくことは不利か?

「統計ラボ」では情報処理・情報技術に関する仕事をしている男女比率を「男性:86.4% 女性:13.6%」としています。

私が働いている職場でもおおよそ8:2の割合での男女比となっていて、女性が圧倒的にすくなく、また、入社を希望してもほんとうに入社できるのか不安になってしまうのはないかと思います。

 

しかし、女性がIT業界を目指すことは決して不利ではありません。

 

一次、二次以下の下請け構造での開発業務にかかわる場合、男性の体力・気力勝負が求められる点や、子育てをするために一時的に育児休暇を必要とすることから、どうしても女性の技術者の働く割合が少なくなる傾向にあります。

また、もともと男性が働くことがIT業界では多くなるので、どうしても男性比率の高いIT企業が多くなってしまいますね。

でも、女性がIT業界で働ける枠はいくらでもあるんですよ。

 

むしろ、職場の紅一点として技術的にまだまだ理解が浅い時期でも優しく先輩が教えてくれますし、企業としても様々な層の技術者にいて欲しいですから、セクハラ・パワハラなどのコンプライアンスにも注意をしている企業が多い傾向にあります。

なので、女性としてIT企業に務めることは十分可能ですし、また、行きたいと感じた企業がある場合は、面接の段階で次の質問をしてみてくださいね。

 

過去の女性採用比率はどの程度なのか?

全く採用していない場合は、よろしくない企業の可能性が高い

残業をする際は、残業代がでるのか?また残業の比率、割合はどの程度か?

IT業界なので、時期によって残業がある程度あるのは仕方ないですが、多すぎては問題です。

育児期間後/出産後/産休後に仕事に復帰できるのか?

産休後に仕事がなくなっては困ります。なので、第一義として確認してください。

女性としての人生を考えた時に、仕事と子育ては両立しなければならない大きな課題です。

まずは、IT業界で働けること。そして、その次に結婚、子育てをキャリアプランに入れた就職・転職活動を意識してみてください。

未経験からプログラマー・エンジニアを目指すには?

未経験からプログラマー・エンジニアを目指すにはスクールに通う、もしくは未経験可の企業で研修を受けるなど様々です。

就職・転職活動で企業側に評価されるだけの技術力を、最初から身につけることはできませんが、最低限の技術を学んで実地で企業で勉強しながら仕事をしていくことが基本となります。

次からは、実際に就職・転職活動をする時に気をつける点をお伝えしますね。

1.未経験からエンジニアを目指すなら「ハローワーク」は避けておく

未経験からの就職・転職を考える時にハローワークを選んだ方が良いと思われる方も多いと思いますが、 はっきり言ってあまりハローワークを使った就職活動はあまりおすすめ出来ません。

もちろん、この方法でも良い会社に巡り合う可能性はありますが、 あまりおすすめできない方法なんです。

理由は簡単で求人情報からでは読み取れない情報が多すぎで、求人票に虚偽の記載をしているパターンが多いんです。

実際に、弁護士ドットコムと呼ばれる日本最大級の弁護士検索・法律相談サイトでも、次のような記事があります。

・ハローワーク「求人情報」が実際と全然違うことが判明! どうすればいい?

・ウソで人を集める「ブラック求人」を排除せよ! ハロワでは「求人を下回る労働条件」を禁じる取り組みも…。

例えば、宮城県の男性(20代)は、とある求人広告に目を奪われた。勤務地は自宅のある大崎市内、仕事は自動車整備全般・タイヤ販売、待遇は正社員というものだった。

とのことですが、実際の仕事は派遣社員の管理と営業だった。自動車とは無関係の業務だったのです。

このようなかなり質の悪い求人情報がハローワークには多く存在しているので、 正直言って、職が全然見つからない人以外は利用しないほうが良いです。

ハローワークは国営ですが、お役所仕事の質が悪いのはご存知の通りです。

もちろん、中には良い企業もあるのでしょうが、 他にも就職するなら優良な 民間求人サイトやコンサルティングなど沢山ありますので、 わざわざハローワークのお世話になる必要はあまり無いと言えるでしょう。

2.良い求人をサクッと見つけられると思いこまない

僕の体験談として、注意しておいて欲しいことをここでは書いておきますね。

indeed・findjob・ハローワークとGoogle検索をすると検索上位にある求人サイトを利用して、良いIT企業に入社したいと考える人は多いと思います。

ただ、なぜかほんの少しの企業に面接を受けるだけで、良い企業に巡り会えると思い込んでしまっている人が多い点が極めて問題なんです。

本音で言えば、求人サイトの8割はブラック企業で、人手不足だからわざわざ求人サイトにお金を払ってまで求人票を出していると僕は感じています。

これくらいの考えで求人サイトを利用しないと、すぐにブラックIT企業に出会って、ブラックなことが当たり前な会社で働くことになりますよね。

良い企業に出会うのはすごく大変なことなんだ。

そう考えて行動すれば、求人サイトを利用した場合でも変なブラックIT企業に引っかかる可能性が低くなります。

自分なら大丈夫。その考えが落とし穴だったと僕の経験からお伝えできることです。

3.仕事の忙しさの具合を面接で確認すること

IT業界で就職活動を行う上では、 面接時にしっかりと残業の有無や休日出勤の有無を会社に確認することです。

これを絶対に怠ってはいけません。

必ず確認するようにしてください。

このような事を書くと面接時に聞くのは怖いとか、 面接時の印象が悪くなったりしないだろうか?とか、 熱意が見られないと思われるだろうか? と、思われるかもしれませんがそれは大きな間違いです。

何故なら、まともな会社であればちゃんと答えてくれるからです。

直球で残業時間の長さを聞く事が怖いなら、 「御社でも忙しい時期と忙しくない時期があると思いますが、 忙しい時期はどの程度忙しいですか?」 と、遠回しに確認してみるのも効果的です。

労働時間の長さを確認するのは当たり前の事です。

残業の有無を確認しただけで 印象が悪くなったり熱意が無いとか見られるぐらいなら、 まともな会社とは言えません。

そんな会社は入社しないほうがよっぽどましです!

ただでさえ残業が多いと言われる業界だからここはしっかり確認しましょう。

ごく一般的な会社であれば、 会社が比較的忙しい時期や比較的暇な時期を教えてくれます。

私も面接の時に「残業はどれだけあるのですか?」と質問しましたが、 「毎年12月や3月は忙しくてなかなか帰れない日もあるけど、 4月、5月、6月、7月は忙しくなくて定時で帰ってる人も多い。 休日出勤はほとんどないよ」と回答をもらえる事がありました。

実際に内定を頂いてから入社するとその通りでしたし、 別にマイナスに見られたことはありません。

一番ダメなケースは内定が欲しいがために 「仕事であれば何時間でも働きます!」とか「忙しいのは承知の上です」 と、言ってしまうことです。

早く内定が欲しい気持ちは分かりますが、IT業界はブラックな会社が多いので、 下手をするとブラック会社に入社することになってしまいます。

確認を怠ると、本当に一生後悔することになりますので注意してください。

私も過去に一度上記の事をやってしまい、 2年で会社を辞めることになってしまいました。 仕事の忙しさの具合を確認することはとても大事です

お子様を出産をした。でもそのあとはIT業界では働けなくなるの?

どうにかIT企業に入れて、女性エンジニア・プログラマとして働き出したら、数年後には結婚を視野に入れた行動をし始める必要がありますね。

当然、結婚をする前後では赤ちゃんを授かり出産をし、育児をするために産休期間に入る必要が生じます。

 

では、出産をしたらIT業界で働けなくなるのか?

 

実は、そんなことはありません。

技術者としてもう一度元いた企業に戻ることもできますし、もしも育児をして戻ろうとした女性を企業側が拒否したなら、他の企業に転職をすることも可能です。

とはいえ、エンジニア・プログラマーの数は圧倒的に少ないですし、技術者はつぶしの効く仕事ですから、十分に復帰して子育てしながら仕事が可能です。

 

お子様との時間を大事にしたいなら、ある一定期間は派遣エンジニアとして残業なしの技術者として働く期間を儲けることもできます。

結論、女性技術者として働き始めることは簡単ですし、ひとつの企業がダメになってもその他の企業、例えば以前よりも家に近い職場を選んでおいて、お子さんが大きくなったらもう少しキャリアアップを目指した企業に転職してみても良いですね。

元いた企業、派遣先企業、エンジニア仲間の企業といくらでもIT業界で働き始めることはできますよ。

結婚・育休・出産・育児のあとに働くためにも、IT業界に詳しい人にアドバイス(助言)を受けること

IT業界に詳しい人にアドバイスを受けながら転職・就職活動することは極めて有効なのでおすすめです。

具体的に言えば、転職エージェント(就職・転職に関する支援をしてくれる企業)を受けることですね。

 

転職エージェントを利用すれば、以下のメリットを得られます。

  • ① あなたの希望する働き方にマッチした就職案件をピンポイントで紹介して貰える
  • ② 面接では直接聞きづらい事を就職コンサルの方を通じて伝えて貰える
  • ③ 企業とのやりとりを代役してくれる
  • ④ 求人サイトには決して公開されていない非公開求人の情報が手に入る
  • ⑤ 就職後の職場環境に問題ないか?のアフターフォローもある

このような恩恵を受ける事ができますし、無料で利用できます。

 

転職エージェントは就職先の案件の情報にとても詳しいですから、 自分で求人票を頼りに就職活動するよりよっぽど効率的です。

確かに、転職エージェントなんて聞くと堅苦しくて抵抗があるかもしれません。

しかし、 求人情報から無作為に選んで当たりかどうか分からない会社に応募し続けるよりよっぽど苦労が少ないです。

未経験からの就職・転職活動ワンポイント

私は転職サイト・転職エージェントを利用する時は、毎回最低2社は登録していました。

転職エージェント担当者との合う合わないがありますし、自分の将来が決まる重要なタイミングなので、めんどくさがらずに絶対に複数登録しておくべきです。

面倒くさいという理由だけでわざわざ不利になる行動をする必要がないですよね。

良い優良IT企業との出会いの数が大事なので、複数登録して成功率を高めてください。

本当に良いIT企業に就職できる転職・就職サイトランキング

第1位.WORKPORT:女性の正社員プログラマー・エンジニアのIT業界就職 / 転職率No.1

未経験だけど、プログラマー職で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

IT業界の裏側・どうやったらプログラマー就職できるのかなどを教えてもらいながら、履歴書・職務経歴書対策をしつつ、面接対策を通じて正社員入社できるようにしてくれます

僕が初めてIT企業でプログラマー就職できたのも、Workportのアドバイザーの方に丁寧にIT業界に就職するための方法を教えてもらえたからです。

プログラマーになりたいなら、WORKPORTで正社員就職・転職してみて下さい。

また、Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

第2位.WORKPORTエンジニアスクール:女性のエンジニア・プログラマー就職 / 転職率No.1

エンジニア未経験でどうして良いのかわからない方こそWorkportです。

スクール受講料は一切かからず、既卒・第二新卒のエンジニア転職をフルサポートしてくれます。

スクールではプログラミングする時に利用可能なパソコンも合わせて貸し出しているので、まったくの未経験からエンジニアに挑戦可能です。

フリーターから未経験でエンジニアになった30代の方

美容師からエンジニアへと転身を遂げた20代の方

未経験からどうして良いかわからず、悩んでいるならまずはWorkportで気になることを質問してみてはいかがでしょうか?

0からIT業界を学びながら目指すならWorkportがおすすめです。

(Workportエンジニアスクールは東京校へ通学できる人のみ利用できます。)

Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

第3位.就職Shop:女性IT未経験のフリーター・ニートのプログラマー就職 / 転職率No.1

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることない。

学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価するIT企業に正社員就職できる就職Shopです。

就職shopは、ほかの求人サイトと違って良いIT企業を転職エージェントが直接教えてくれます。

出会える企業も研修(最低でも1ヶ月は行う)もしっかりしていて、ブラック企業で働きだすということがありません。

 

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい…。

 

そんな風に感じているなら、就職shopを1度は利用してみてください。f:id:einginner-carry:20170920204825p:plain

また、就職shopは「東京新宿銀座西東京横浜千葉埼玉大阪神戸京都」を中心に就職・転職支援を行なっています。

特に「東京・新宿・銀座・千葉・埼玉」と首都圏に住んでいて、未経験からプログラマー・SE・エンジニアを目指しているなら1度は就職shopは利用する価値があります。

第4位.パソナキャリア:女性に対する幅広いIT業界求人と手厚いサポートNo.1

パソナキャリア」では、ブラックIT企業に関する情報まで網羅的に調査をしているので、転職者にとっても重要な情報を持つエージェントが数多く在籍しています。

業界に精通した彼らだからこそ、ハイレベルの給与交渉が可能となっているのです。

 

親切な対応も高く評価されており、今の年収を上げたい方は、まずは情報収集目的で無料会員登録をおすすめします。

 

転職エージェント(就職・転職の全面的なお手伝いをする企業人)を通じて、IT業界関連職種への挑戦をして下さい。

また、パソナキャリアでお預かりしている求人の80%は非公開求人で、特に最先端技術に関する求人をお探しの場合は非公開求人を含め、キャリアアドバイザーより丁寧に紹介してもらえるのが魅力です。

IT業界への進路をどうしようか悩んでいるかたにおすすめの転職サイトです。

Geek Job

Geek Jobは20代からIT企業へ就職、転職したいあなたに最適な"無料プログラミングスクール"です。

IT業務未経験・IT系資格未取得・プログラミング経験なしからでもエンジニア・プログラマーとしてIT企業で働き出すための準備ができます。

他業種からIT企業で働きたい。未経験でもIT企業で正社員採用されたいなら、Geek JobでIT企業正社員内定を目指してましょう!

Uncategorized
プログラマーエンジン