プログラマーが知りたいホワイトIT企業を見抜く方法|IT業界へ未経験から上手に就職してホワイトIT企業求人探しのコツを伝える

未経験からホワイトIT企業を見抜く方法を知っておくと、0からIT系の会社を選ぶときに役立ちます。

ブラックIT企業に就職せずにホワイトIT企業っで好スタートを切るための準備が、実は一番大事です。

1. 求人サイトでブラックIT企業に出会った

僕は、始めてのIT企業の求人を「Indeed」と呼ばれる求人サイトで「未経験OK・実務経験なし」からプログラマーへ応募できるIT企業を選びました。

しかし、この選択肢はブラックIT企業へ入社する可能性がある為、選んではいけません。

IndeedでがIT未経験と検索しただけで「50.000件」もの求人が選べます。

大量の求人の中から「未経験からでも成長できるホワイトIT企業」を本当に選べますか?

 

僕にはできませんでした。

 

求人サイトでこれは良いかも?と思えるIT企業を選んで、応募し面接を受けたらその企業はブラックIT企業でした。

最初に選んだIT企業求人が「エンジニア・プログラマーを使い倒してお金を稼ぐ黒い企業」だったんです。

詳細 => 最初に選んだIT企業がブラックIT企業だった話

 

この経験から「求人サイトで未経験OK・実務未経験なしOKの求人を出すIT企業は、99.9%ブラックIT企業の可能性」があるので、面接を受けに行くことすら意味がないことを知りました。

2. ホワイトIT企業を求人サイトで探すコツ

求人サイトで「プログラマーへ就職できるホワイトIT企業」を探すには、次の条件でIT企業を探す必要があります。

  1. 受託開発をしている技術力のある会社
  2. 自主開発をしている商品力のある会社
  3. 企業設立が5年以上の中堅所の会社
  4. 未経験からどんな仕事をするのか明確な会社

I技術力を土台に堅実な経営をしている会社こそ、未経験から入社すべきです。

 

未経験でも入社して良いよ。技術力がなくても就職できるよ。

 

こうした売り文句で未経験求人に応募したい人たちを集客する企業は、ほぼブラックIT企業です。

しっかりと「0から自社でプログラマー・エンジニアとして成長する意志があるのか」を確認せず、未経験でも誰でもできるような仕事へあなたを就かせようとするようなら、速攻で逃げ出しましょう。

知り合いのプログラマー志望の友人もブラックIT企業へ…

知り合いのプログラマー志望の友人にも、色々と口うるさく言ったんです。

お前の行く企業はガチブラックIT企業だから、ホントやめとけと…。

 

しかし、これも経験だからと注意したのに入社してしまったんです。

 

求人サイトで適当に選んだだろう企業へ。

結果、彼はいま「深夜の保守・運用という小学生でもできるシステムに不具合があったら上長に連絡するだけの歯車」になってしまったんです。

 

今、プログラマー・エンジニアは本当に少なくて困っています。

だからこそ、どの企業も人を求めていますからブラックIT企業で働くなんて人生の無駄です。

3. 求人サイトでホワイトIT企業を探す方法

プログラマー就職できるホワイトIT企業を、求人サイトで探す方法を書いていきます。

  1. 「自主開発 未経験」
  2. 「受託開発 未経験」

この2つの検索キーワードで求人サイトで実際に企業を選んでみてください。

特に未経験からでも働きながら成長することを前提に就職できる企業を見つけましょう。

客先常駐型のIT企業(他社のプロジェクト(開発現場)へエンジニアを派遣する企業)」でも、良い求人を出している場合もあるので、合わせて検索すると良いですね。

 

ただ、意識して欲しいのは「本当に良いIT企業を見つけるのは難しいんだ」ということです。

 

良いIT企業は単発的に求人を出す傾向が強く、偶然出会う程度の存在です。

とはいえ、ブラックIT企業に就職したくなければ探さなければなりません。

実際、僕も文面からこれは!と思える企業を選んでは応募、面接と繰り返しました。

 

ある程度は行動しながら時間やお金をかける必要があります。

4. はやくホワイトIT企業に就職したい場合は?

「就職支援をしてくれる転職エージェント」と呼ばれる人たちに助けてもらうことです。

 

IT転職エージェントを利用すれば、以下のメリットを得られます。

  • ① あなたの希望する働き方にマッチした就職案件をピンポイントで紹介して貰える
  • ② 面接では直接聞きづらい事を就職コンサルの方を通じて伝えて貰える
  • ③ 企業とのやりとりを代役してくれる
  • ④ 求人サイトには決して公開されていない非公開求人の情報が手に入る
  • ⑤ 就職後の職場環境に問題ないか?のアフターフォローもある

このような恩恵を受ける事ができますし、無料で利用できます。

 

転職エージェントは就職先の案件の情報にとても詳しいですから、 自分で求人票を頼りに就職活動するよりよっぽど効率的です。

確かに、転職エージェントなんて聞くと堅苦しくて抵抗があるかもしれません。

しかし、 求人情報から無作為に選んで当たりかどうか分からない会社に応募し続けるよりよっぽど苦労が少ないです。

この転職サイト・転職エージェントを選んだ理由

 

当時は本当に肩身も狭くて、親の目も辛くて、友達は働いているし辛いことだらけのなかにいました。

その苦しい過程で今回お伝えしている転職サイト・転職エージェント・IT就活塾なら、未経験からでもITエンジニア・プログラマーなどの技術者として新しく働き始めるための準備をできると経験からお伝えできます。

 

今回、このサイトを作ったのも、未経験から真面目にエンジニアを目指す人がブラック企業にハマらないようにして欲しいと思ったからです。

 

もう一度言いますが、恵○○駅近くのとあるSES系のブラック企業が、僕が始めて出会ったブラック企業で、本当にどうしようもない人たちでした。

どうにか僕は免れましたが、求人サイト普通にあんなブラックがいるのかと不安になったくらいです。あんな思いはしたくないですし、あなたにもして欲しくありません。

だからこそ、あなたには良い企業でエンジニアになってもらいたいと本当に思っています。

未経験からの就職・転職活動ワンポイント

私は転職サイト・転職エージェントを利用する時は、毎回最低2社は登録していました。

転職エージェント担当者との合う合わないがありますし、自分の将来が決まる重要なタイミングなので、めんどくさがらずに絶対に複数登録しておくべきです。

面倒くさいという理由だけでわざわざ不利になる行動をする必要がないですよね。

良い優良IT企業との出会いの数が大事なので、複数登録して成功率を高めてください。

本当に良いIT企業に就職できる転職・就職サイトランキング

第1位.WORKPORT:20代正社員プログラマー・エンジニアのIT業界就職 / 転職率No.1


おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★
未経験だけど、プログラマー職で働いてみたいと感じているなら、僕も利用したことのあるWorkportがお勧めです。

IT業界の裏側・どうやったらプログラマー就職できるのかなどを教えてもらいながら、履歴書・職務経歴書対策をしつつ、面接対策を通じて正社員入社できるようにしてくれます

僕が初めてIT企業でプログラマー就職できたのも、Workportのアドバイザーの方に丁寧にIT業界に就職するための方法を教えてもらえたからです。

プログラマーになりたいなら、WORKPORTで正社員就職・転職してみて下さい。

公式サイトはこちら => 詳細

Workportでは「横浜名古屋福岡大阪TECH大阪」の地方にて就職・転職希望の人たちに対して就職支援を行なってくれているので、是非近くのWorkportを利用してみてください。

第2位.就職Shop : ニートのプログラマー就職 / 転職率No.1

f:id:einginner-carry:20170920203511p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★★

転職サポート:★★★★★

ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしでも、書類選考がなく、履歴書で落とされることない。

学歴や資格じゃなく、人柄や意欲を評価するIT企業に正社員就職できる就職Shopです。

僕がプログラマー就職に成功した就職エージェントで、低学歴(千葉の私立大学)文系卒業でも、プログラマーとしての能力を磨ける良い企業を詳しく取材した形で紹介してくれました。

就職shopは、ほかの求人サイトと違って、良いIT企業を転職エージェントが直接教えてくれます。出会える企業も研修(最低でも1ヶ月は行う)もしっかりしていて、ブラック企業で働きだすということがないんです。

正社員採用が良い。ブラック企業はいやだ。パワハラ・モラハラ・過労死なんてもってのほか。求人サイトは使いづらい…。

プログラマー就職したいなら、就職shopを1度は利用してみてください。

f:id:einginner-carry:20170920204825p:plain

就職shopは「東京 新宿 銀座 西東京横浜千葉 埼玉 大阪神戸 京都」を中心に就職・転職支援を行なっています。

特に「東京・新宿・銀座・千葉・埼玉」と首都圏に住んでいて、未経験からプログラマー・SE・エンジニアを目指しているなら1度は就職shopは利用する価値があります。

第3位.GEEKJOB:未経験からIT企業就職率No.1プログラミングスクール

f:id:AI-Intelligence:20180219141219p:plain

おすすめ度:★★★★★

求人数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

年収アップ率:★★★★☆

転職サポート:★★★★★

全くのPC初心者からでもIT企業へ就職、転職したい20代

プログラマー・エンジニアとしてのキャリアを歩みたい人

プログラミングの勉強をしたいが、どうしてよいかわからない人

ブラックIT企業に社畜として使い倒されない「大手IT企業・ホワイトIT企業」で働きたいならGEEK JOB(ギークジョブ)がおすすめです。

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

Cyber Agent 

Silicon Studio

CROOZ

DMM.com Labo

IMJ GROUP

大手、中小を中心としたIT企業へ就職、転職するための場所をGEEKJOB(ギークジョブ)は用意してくれています。

未経験からIT企業へ就職したいならGEEKJOGの社会人転職コース体験会を受けてみてはいかがでしょうか?

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る
Geekjob公式サイトへ行く
GEEKJOB公式サイトはこちら=>

GEEKJOBの就職先は?GEEKJOBは本当に就職できるか評判を確かめてきました

f:id:AI-Intelligence:20180219164146p:plain
GEEKJOB体験会に参加した時に、こんな感じの表を見せてもらって他のプログラミングスクールとは違う点を教えてもらいました。

実際に、GEEKJOBを受講した人たちの感想は・・・

f:id:AI-Intelligence:20180219164411p:plain

コードを書いて実践的に学習できるので、GEEKJOBはおすすめ。

f:id:AI-Intelligence:20180219164439p:plain

独学だと体系的に学べない反面、GEEKJOBだとガーッと学習できるので楽しい。

f:id:AI-Intelligence:20180219164504p:plain

GEEKJOBの学習内容はオンライン共有できるので、どこでも復習可能。

f:id:AI-Intelligence:20180219164527p:plain

保守、運用系からPG、SEに転職って想像以上に大変なんですが、うまく行ったようでよかったですね。

f:id:AI-Intelligence:20180219164620p:plain

女性でもIT業界へ転身できるので、良いと思います。

受講者の約20〜30%程度は女性の方で、GEEKJOBのメンターの人たちは半数以上が女性なので、男性しかいないかも?と思って通学を諦める必要がありません。

GEEKJOBはIT企業で働く為の場所として最適だと感じました。

大手IT企業に本当に入社できるの?

f:id:AI-Intelligence:20180219141858p:plain

GEEKJOBでは大手IT企業(優良IT企業)へ就職できると書いてありますが、就職先は大手ではなく中小IT企業がメインになるとのこと。実際にキャリアアドバイザーの人たちに質問をしました。

では、大手IT企業に就職できるパターンはないのか?と質問すると「一度IT企業に就職、転職をした後に、経験1〜2年程度積んでから大手へ転職すると良い」とアドバイスを頂きました。

IT系の企業に勤めていると、ある程度の技術力が身についたら他社へ転職する人も多く、最初は中小企業だったけど、2〜3年後には大手で開発をしている人も多々いるイメージです。

転職組ってどうなの?と感じるかもしれませんが、IT系だと転職って当たり前なのでそこまで深刻に考えなくても良いと思いますよ。(僕も2回転職していますから)

f:id:AI-Intelligence:20180219164641p:plain

中には、こちらの方のように最初から一部上場の大手へ転職したパターンの人もいるので、自分は無理だ…。と思わず大手も一緒に狙って行く感覚で良いと考えます。

GEEKJOBはどんな学習内容?

f:id:AI-Intelligence:20180219173128p:plain

GEEKJOBは現役のエンジニアが教えてくれます。コードを書くことを前提としていて、体験会でも実際に仕事をする時に気をつけるべきコードの書き方などかなり参考になりました。

f:id:AI-Intelligence:20180219173151p:plain

GEEKJOBの学習内容はこちら。イメージとしては、1人で0〜10までの開発を行える技術力を獲得するという感じです。

現場で仕事をする上で必要な内容を教えてもらえます。

f:id:AI-Intelligence:20180219173521p:plain

GEEKJOBでは通学型の受講を前提しているのですが、社会人から学生まで学習しやすいスケジュールを提供しています。

*GEEKJOBは『九段下駅にあるプログラミングスクールに通学する必要あり!』

東京三県を中心としたGEEKJOBに通える方が利用してください。

Geekjobの詳細を見る
Geekjob公式サイトへ行く
GEEKJOB公式サイトはこちら=>

追記!プログラマー/SEにおすすめな「ホワイトIT企業の見抜き方」

ホワイトIT企業の見極め方を合わせてお伝えしておきます。ぜひ、就職活動に役立ててください。

ホワイトIT企業とは?

ホワイトIT企業の定義は様々で、正確な定義をされているわけではありません。

しかし、以下の要件を満たすことが、最低限のホワイトIT企業です。

 

・就職活動/転職活動を行う時に「福利厚生が整っている」

・社員の離職率が低く、働く環境が最適化されている

・社員として働きやすく、給料も平均的に高い

・仕事が楽しく職場の人間関係が良い。上司、上長が面倒じゃない

・残業が少なく定時退社ができる。深夜残業がない。有給申請が容易。

 

これらの会社は、働きやすく、また働いてみたいと感じるホワイト企業です。

反面、働きづらい、職場の同僚、上司との人間関係がうまくいかない。残業が多すぎて家に帰れない。休みがない。有給なんてない。

こんな職場なら、ブラックIT企業だと考えたほうが良いです。

ホワイトIT企業を見抜くための方法

ブラックIT企業とホワイトIT企業を比較する時に、まず見ておくのは「働きたい企業の平均勤続年数(社員の働いてた期間の平均)が短い」かどうかです。

一社に長く勤めている社員が多ければ多いほど、社員が働きやすいホワイトなIT企業だと言えます。

 

面接時に「御社の平均勤続年数はどの程度でしょうか?ご縁があって御社で働かせて頂けるなら長く務めたいと考えているのですが…。」と質問しておきましょう。

また、合わせて「もし、内定するまでに勉強しておいた良いことがあるなら、ぜひお教え下されば幸いです。」とも言っておくと、会話の最後の心象がよくなるので、質問しやすいですよ。

 

平均的に半年〜1年程度でみんな転職します。

 

なんて言われたら、すぐに逃げ出しましょう。働くだけ時間の無駄なブラックIT企業です。

また「設立されてから数年程度の若いIT企業」は、僕はすぐに逃げ出すのが良いと考えます。

 

恵比寿で出会ったブラックIT企業が設立数年の若い企業だったので…。

Web、ネット上の口コミが良いか確認する

Vorkersという「社員による口コミ」を掲載しているWebサイトで、どんな人が働いていたのかを確認しておきましょう。

求人票からだけでは理解できない「職場の雰囲気や社員の本音」を知ることができます。

 

「ブラックIT企業だった、もう働きたくなんかない」

「若い20代の人にもチャンスがある。けど、能力がないと辛い環境」

「上司がひどいパワハラとモラハラをしてくるから、気をつけた方が良い」

などの悪い面。

 

「研修が充実していて技術を学ぶのに、未経験でも適していた」

「定時が基本で、早く帰りやすい雰囲気がある良い企業だった」

「開発業務に支障がなければ、有給休暇も取れる」

などの良い面もわかります。

 

口コミが悪い。口コミがない。

そんな企業は行かない方が懸命ですし、ブラックな会社の可能性が高いです。

 

おすすめのホワイトIT企業とその傾向

口コミが良い。という事例としてあげられるのは「面白法人カヤック」ですね。

 

・社長がそこまで口出しせずに、下の人間が自由に行動できる

・他の人の仕事の足をひっぱる邪悪な人は見たことない

・受託開発は労働集約型のビジネスモデルで、ガチで働きたい人向け

 

などの「現場の人間のそのままの意見」が書かれています。これ、素直に嬉しいなと。

がっちり研究して面接で話してみるのも良いですよね。

 

結論、どの企業がホワイトかを「口コミ」できっちりと調べるのが良いでしょう。